どこへ売りに出したら一番得か

自動車を売りに出すいろいろな方法

主には自動車を処分する方法としては中古車買取店に依頼するか、新車購入の際に購入店で下取りをして購入価格を値引きしてもらう方法か、もう痛みがひどくて廃車にしかできない場合は廃車処分にするかといった方法になってくるかと思います。
たいていは売りに出すか下取りになってくると思いますが、方法によって金額も色々なので十分情報を集めて注意して売却法を選びたいところですね。
ただ一般的には中古車買取店に査定に出した方が金額も高く、後の新車購入資金に回せるといった意見が多いようですね。
また新車を購入することに絞って言うと下取り査定をして価格交渉の取っ掛かりにするとかオプションが多くついてくるとか金額以外のメリットも多いようなのでそちらも考えておきたいところですね。

売りに出すのが得なのか下取りが得なのか

では実際中古車買取店に出すのと新車購入の際購入店に下取りに出すのとどちらが得なのかということになりますが、どちらにもそれぞれメリットデメリットがありますので注意して選ぶ必要があります。
中古車買取店の場合は業者の選択が上手くいけば大きな金額で買い取ってくれるのでメリットはものすごく大きいですが、業者を間違えると安くたたかれる場合があるのでデメリットも生じてきます。
新車購入の際に購入店に下取りに出す方法ですが、下取り価格には国の定めている上限価格がありますので買取よりは金額はデメリットの方が高いですね。
ただ購入する車自体の値引き交渉で有利になることやオプション等を無料で付けてもらうなど金額以外でのメリットは多いと思います。